落ち込んでいる男性

このところでは、性感染症(性病)の罹患率が増加しているといわれています。特に若年層の性病罹患率が増加の一途をたどっており、国の機関や教育現場などで警鐘を鳴らす事態となっています。厚生労働省の性感染症報告によると、平成30年のクラミジア感染症報告件数は約25,500件でした。

ただし、報告が義務付けられている定点報告医療機関数は984にとどまります。この医療機関数に対するクラミジア感染症罹患者数は多いように見られますが、このほかにも性感染症を診断する病院は存在していますし、罹患しても無症状であるため通院をしていない人、病院に頼らずに治癒を試みている人もいるため、罹患者数は氷山の一角であるといえます。潜在的罹患者も少なくないといえるでしょう。

同じデータの年齢別の罹患者数をみると、一番多い罹患者の年齢層は20~24歳です。クラミジア感染者を例にとると、一番若年層の性病罹患率が高かったのはギャル文化が隆盛した平成13年から~15年頃で12,000人を超えていましたが、平成30年になると7,000人にまで減少はしています。しかしながら平成25年頃から徐々に増加の傾向にあるため、遷移は注意深く見ていく必要があります。

性病の罹患者の中には、15~19歳代も見られます。20代~40代の罹患者数と比べると少ないのですが、性の低年齢化がわかる結果ともいえるでしょう。若い場合免疫力もしっかりしているため、多少の性感染症にはかかりにくいと考えることができますが、避妊をしない性行為や不特定多数の相手と性行為をしているということも考えられる結果となりました。クラミジア以外のの性感染症罹患状況をみると、10代後半では、淋菌感染症や梅毒に感染している患者が急増しています。特に梅毒は体に著しい症状がみられ、死に至る可能性もあるため注意したい性感染症ともいえます。

厚生労働省が提示する性感染症報告の結果を見ると、必ずしも若年層だけが性感染症にかかるものではないということがわかります。中高年でもクラミジアや淋菌、梅毒、尖圭コンジローマなどの性感染症を発症している人が見受けられます。これによって40代以降の中高年層にもまんべんなく性病に罹患していることがわかりました。

男性の場合は潜伏期や無症候性キャリア期を抜けて発症した経緯を持つ人も見られるでしょう。症状が悪化して、初めて受診したのが40歳を過ぎてからという人もいるかもしれません。背景は人それぞれで、数字上では感染の経路もわかりません。性行為でのみ感染する状況を鑑みると、若年層と中高年が性行為をするという絵図も想像されます。かつてのギャル文化は衰退されましたが、この文化に代わってパパ活という言葉が注目されています。学生層や若年層が親世代の男性と食事をするなどでお小遣いを得ているという行動です。中には、パパと称する男性との性行為まで網羅している関係も見られます。お小遣い目当てや体を目当てにした関係を行う場合には、性感染症には十分注意しなければいけないでしょう。

これ以外でも、低年齢層は避妊をしない性行為が多くなります。恋人(セックスパートナー)を短期間に変える人も少なくありません。体もそうですが心に関する面も育てる工夫が必要になるかもしれません。

もちろん、若年層の罹患率が増加していることに警鐘を鳴らすことは必要です。しかしながら、結果的に若年層だけが増加しているものではないことに気付く必要があります。性の低年齢化やブランド化が顕著になっている社会です。それを巧みに利用した大人の罹患率にも着目すべきです。また性教育の再構築や性病を予防するための解決策を声高く何度でも提案し続けることも大切ではないでしょうか。

記事一覧
性病にかかりたくない男性はリスクのある性行為を知って避けることが大切 2020年06月17日

性病は男性よりも女性のほうが感染リスクが高いとされていますが、その考え方は古いと指摘されています。このところでは、男性も性病の罹患リスクが高まっています、女性の...

男性よりも女性のほうが感染するリスクの高い性病もあるので気をつけよう 2020年05月22日

性感染症は、男女ともに発症のリスクを持っています。その中でも女性の罹患率が高いことをご存じでしょうか。その理由は性器の構造にあるとされています。女性の陰部は粘膜...

性病は母子感染してしまうことがあるので検査を受けてから妊娠しよう 2020年04月24日

性病と呼ばれる性感染症は、適切な治療があれば短期間で治癒が見込める病気です。性行為による感染が主なものですが、免疫力の低下などが原因となって感染することが多いの...

性器ヘルペスの治療薬は飲むタイプと塗るタイプが用意されている 2020年03月30日

ウイルス感染は別として、体にできた性器ヘルペスの病変は自然に治ります。ただし薬を使った場合と自然治癒を目指した場合では治癒までに2週間以上の差が出てしまいます。...

性器ヘルペスはウイルスが原因となって感染する病気なので気をつけよう 2020年03月27日

性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスが原因となって起こる病気です。症状は性器に水ぶくれやびらんができ、水ぶくれが破けるとほかの部位に広がってしまう場合もあれば、つ...

クラミジアは治療薬を適切に摂取することで完治を目指せる病気! 2020年03月25日

クラミジアは性感染症の中でもポピュラーなものです。初期に見つけることで短期間で治すことができます。女性の場合、潜伏期間を経てニオイが強いおりものやかゆみなどで病...

クラミジアはHIVの感染率を上げる原因となってしまう怖い病気! 2020年03月22日

クラミジア感染症という病気があります。これはクラミジアトラコマティスという細菌が原因で起こる性感染症です。性感染症の中では一番罹患率が高い病状です。特に若い世代...